2003年5月アーカイブ

インストール: qtrain

Train QT版

http://sourceforge.jp/projects/zaurus-ja

qtrain_0.10-1_arm.ipk
本体メモリにインストール
データは/home/zaurus/.trainに置いて、[File]-[Open]で開く。

ファイル同期

CopyExtを使おうとするがうまく行かないので、DirSyncを使うことにする。

配布元
http://fsw.kiya.cc/DirSync.html
DSYNC267.LZH
双方向のSyncは困難。
Zauからコピー
PCからコピー

ついでにバックアップも行う

"C:\Program Files\DirSync\DirSync.exe" -AR -lzsync.log zsync.dsy
"C:\Program Files\DirSync\DirSync.exe" -AL -lzsync.log zsync.dsy

KeyHelper

http://yakty.s31.xrea.com/linuzau/keyhelper/

keyhelper_1.0.2-1_arm.ipk
keyhelperconf_0.3.0-1_arm.ipk

SDカードのrootの所有者変更

# chown zaurus:qpe /usr/mnt.rom/card

インストール: lv

配布元
http://noir.s7.xrea.com/pub/lv_4.49.4-1_arm.ipk

インストール: FDClone

SDインストール不可

簡単なマニュアル
http://mobile.j-speed.net/windowsce/linuxzaurus/fdclone.htm
man_fd.htm

配布元
http://www.self-core.org/%7Ekaoru-k/wiki/FdCloneOnLinuxZaurus.html
fdclone_2.02a-1_arm.ipk
オリジナルのマニュアル
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012337/soft/fd/
fd.txt

NetFrontのPagemamoが内臓フラッシュに保存されるので、容量を圧迫する。
そこで、SDに作成する。
mkdir /mnt/card/Documents/Web_Files/Pagememo_Files

文庫ビューワー

シャープ純正をCDより。
SDインストール不可

インストール: filemanager

1.5.0-1
実は本体メモリに一旦インストールしてあったものを削除して、再インストール。

インストール: PDF Viewer(qpdf)

qpe-qpdf_1.5.0-20020619のキーバインド改良版
http://www.self-core.org/~kaoru-k/wiki/LinuxZaurusQpdf.html
qpe-qpdf_1.5.0-atty20030206_arm.ipk

qpe-qpdfの日本語化
http://sourceforge.jp/frs/index.php?group_id=173
qpdf-japanese_20021122_all.ipk

PPTP経由でのSync

USBドライバはVMWare上動作しない。
また、いちいちUSBで繋ぐのは面倒だし低速だ。
そこで、PPTP経由のザウルスドライブ、IntelliSyncをできるようにする。

PPTPを使って、無線LAN経由でZaurusを繋ぐ

SDカード購入

内臓フラッシュメモリだけでは余りにも容量が少ないので、SDカードを購入。

CF NIC Card

清水さんからCoregaのCFのNICサンプル版をもらう。
zaurusの「ネットワーク設定」で会社ででfivaに割り当てているアドレスを設定。
すぐに、Webを見ることができるようになる。

ghostにZaurus用パソコンソフトウェアをCDからインストール。

Zaurusの「PCリンク」でIPアドレスと通信方式を「USB接続(ネットワーク)」に設定。
しかしUSBドライバがVMWare上で動作しない。

このアーカイブについて

このページには、2003年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2003年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6