2004年1月アーカイブ

インストール: ssh

openssh-3.6.1p1_arm.tar.gz
以前インストールしていた、sshにはssh-agentが無い。
また、openssh_1.2.3_arm.ipkと古すぎる。
そこで、パッケージを新しくすることにする。
最初、http://www.belbel.or.jp/~belphegor/LinuxZaurus/からopenssh_3.7.1p2_arm.ipkをとってきたが、GUIでインストールできなかった。

そこで、http://killefiz.de/zaurus/showdetail.php?app=1035からopenssh-3.6.1p1_arm.tar.gzをとってきた。

まず、tarを展開する。

openssh-addon_3.6.1p1_arm.ipk
openssh-client_3.6.1p1_arm.ipk
openssh-server_3.6.1p1_arm.ipk
README.Zaurus
licence

が出現。

こちらも、GUIでインストールできなかったが、CUIでのインストールを試みる。

$ sudo ipkg install openssh-client_3.6.1p1_arm.ipk

いくつか、依存パッケージが無いと怒られる。

$ sudo ipkg update

の後に、

$ sudo ipkg install openssh-client_3.6.1p1_arm.ipk
$ sudo ipkg install openssh-addon_3.6.1p1_arm.ipk

でインストール完了。

ncftp

ncftp_3.1.5-1_arm.ipk
を導入した。

pptp

pptpは面倒なので、やめる。
セキュリティは、若干なくなるが、LAN内部で激しい攻撃を食らうことは無いという前提。

Zaurusの有線LANのIPを192.168.129.201にGWは192.168.129.1に
rainbowのローカルエリア接続のIPアドレスに、192.168.129.1を追加。
rainbowからは着信接続を削除

シンクロナイズ、Zaurusドライブは192.168.129.1相手にしか通信を行わないので、これはしょうがない。

/etc/ppp/ip-up, ip-downでpptpの時のみsambaが起動終了するようになっていたが、
これをどんな場合にもsambaが起動終了するように変更。
しかし、これはできれば、
192.168.1.201の時にのみ、起動終了するように直したほうが良い。

これで、いちいちPPTPを立ち上げなくても、ネットワークカードを指すのみで、シンクロナイズやZaurusドライブが使えるようになる。

と、思ってテストはうまく行ったが、実際に稼動させようと/etc/ppp/ip-upなどを書き換えて実行すると、うまくいかない。

この問題は、とりあえず時間ができるまで放置する。

yahtml

yahtml1.72.tar.gz

makefileの書き換え
PREFIX = /opt/QtPalmtop
mule2の設定をコメントアウト
emacs20の設定のコメント外す。

# make install
と行きたいところだが、
installコマンドがないので、途中で止まってしまう。
そこで、

# mkdir /usr/QtParmtop/share/emacs/site-lisp/yatex/
# cp *.el /usr/QtParmtop/share/emacs/site-lisp/yatex/

インストール: emacs-w3m

emacs-w3m-1.3.6.tar.gz
http://emacs-w3m.namazu.org/

$ tar zxf emacs-w3m-1.3.6.tar.gz
$ cd emacs-w3m-1.3.6

これ以降は、添付のREADME.jaに従う。

$ ./configure
$ make
$ sudo make install

Emacs-w3m のいろんな変数をいじるときは,~/.emacs-w3m ファイル
ただし、インストールしてあったw3mは設定保存ディレクトリに.w3m-m17nを使うので、bookmark.htmlなどにうまくアクセスできない。
そこで、

$ cd ~
$ ln -s .w3m-m17n .w3m

このアーカイブについて

このページには、2004年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年12月です。

次のアーカイブは2004年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6