2007年1月アーカイブ

インストール: uberOptions v3.15.1

SetPointはマウスのグレードによる差別化を図るために、Logitech G3ではアプリケーションごとの設定は、できないようだ。

そこで、LogiGamerを試してみたがうまく動作しない。
英語版のドライバだとうまく動くという話もあったが、そのまえにuberOptionsを試してみることにした。

最初、インストールした直後はうまく動かなかったが、uberOptionsはC:\Program Files\Logitech\SetPointに、SetPointはC:\Program Files\Logicool\SetPointにインストールされていることに気がつく。
インストール先を、C:\Program Files\Logicool\SetPointにして、インストールすると、問題なく動作。

ただし、DonutQでは、Web: Forward、Web: Backの設定がうまく動かないため、Alt+矢印キーのキーバインドを設定した。

uberOptions Wiki | Main / uberOptions

タイトル: SetPoint 3.10 バージョン: 3.10 Posted: 09/20/2006
プラットフォーム: Windows XP
setpoint310j.exe

マウスドライバの最新バージョン。

今まで使っていたのは、ドライバ バージョン 2.42.257でマウス購入時に付属していたCD-ROMからインストールしたもの。
この古いドライバでも、最近のドライバの例に漏れず、マウスボタンの設定ができるが…
アプリケーションごとの設定はできず、なんと、ゲーム使用時のみカスタマイズ設定を解除することができる、だけ。

メジャーバージョンも変わっているし、各アプリケーションごとの設定ができるようになっているかと、期待してダウンロード。

インストールしてみるも、アプリケーションごとの設定には対応しておらず…

ロジクールのサポートページよりダウンロード。

Logicool - サポート > ダウンロード

sakura254.zip

フォントのサンプル表示、一時インストールなどを行うソフト。
フォントに関する詳しい情報も取得でき、必要なときのみインストールできるので便利。


フォントインストーラー SAKURA 説明より取得

SL-1000付属のZaurus PC用ソフトウェアを添付のCD-ROMよりインストール。

このアーカイブについて

このページには、2007年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6