Sound Blaster Liveの設定

Sound Blaster Live付属のOptical Digital I/Oカードを使用しようとして、玉砕。

日本のCreativeのサイトでは、Sound Blaster Liveは製品もサポートダウンロードもすでに掲載されていない。
米国のサイトを探すと、やはりサーポート期間終了とあるが、ちゃんとアーカイブページがあり、ダウンロードできる。

そこで見つかったいくつかのファイル。すべて、2003年の更新。

LiveDrvUni-Pack(ENG).exe Sound Blaster Live! - LiveDrvUni-Pack (English)
Recorder_2_00_34_(ENG).exe Sound Blaster Live! - Creative Recorder (English)
MiniDisc_1_00_15_(ENG).exe Sound Blaster Live! - MiniDisc Center (English)

とりあえず、これらをインストールした。

が、MiniDiscは期待ハズレで、単にマルチメディアファイルをPC上でMD風に扱うだけのもの。
そして、肝心のOptical出力の方法が見つからない。

仕方がないので、購入時の英語版のCDからアプリケーションまでもフルインストール。
が、今度は、起動時に「CtHelper Applicationが起動できません」というエラーまで出るようになってしまった。

そして、さらに泥沼にはいるべく、Optical Digital I/O購入時のCDから古いドライバをインストールしようとするが、今度は、3Gも余っているのに「ディスク容量が足りない」というエラーが出て、先に進まない。ちなみに、1998年のもののようなので、Windows98とNT4くらいにしか対応していないか。

結局プログラムの追加と削除で、すべてのプログラムを一度削除して、最初にインストールしたアメリカのサイトからダウンロードしたものを再インストール。

とりあえず、エラーは出ないようになった。

たまに光出力さえできれば良いので、現状はこのままにしておいて、後日NT4かqWindows98でも使って、Optical I/Oを試してみよう。

それとも、日本製の SoundBlaster Live Valueじゃないから、だめなのか...

このブログ記事について

このページは、YAMAGISHI Norimasaが2008年2月26日 19:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Spec: poseidon」です。

次のブログ記事は「bbdbの使用をあきらめた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9