青空文庫を携帯で読む

最近、本を読みたくなってきた。
そこで、青空文庫

読む方法は携帯。せっかくSO902iWP+という防水携帯を持っているので、風呂の中で読もうと思う。

まずは、iアプリのテキストビューワreateをインストール。
携帯では、テキストファイルを直接読むことができないため、reateは内蔵メモリの画像ファイルに偽装したテキストファイルを読むようになっている。
さらに青空文庫のルビにも対応しているのがうれしい。

これは、携帯で直接ダウンロードしてインストールする。

reate R23

そしてテキストデータは、まずPCでダウンロード。
画像ファイルへの偽装は、1x1のJPEG画像を用意し、その後にテキストデータを追加するという方法で行う。

最初PhotoshopでJPEG画像を作ったが、作成されるファイルサイズが大きいので、Windowsのペイントで再度STILtmp.jpgという名前で作成。

コマンドラインで、以下のように連結を行う。
STILtmp.jpg 擬装用元画像データ。
maihime.txt テキストデータ
STIL0001.jpg 偽装されたテキストデータ(STILxxxx.jpgという名前にする)

> cat STILtmp.jpg maihime.txt > STIL0001.jpg

これを、MemoryStickDuoPro経由で、SO092iWP+の内部メモリにコピーする。
PC上からは、メモリースティックの、"MOBILE\DOCOMO\STILL"に保存。
これは、携帯上で見ると[マイピクチャ]-[その他]の中に見えるので、[本体に保存]する。
すると、本体の[マイピクチャ]-[データ交換]に保存される。

あとは、[iアプリ]メニューからreateを立ち上げて読むことができる。

PDFになっているものも読もうと思ったが、さすがに携帯のPDFビューワではつらかった。

このブログ記事について

このページは、norが2008年4月14日 18:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IE7のタブが有効にならない」です。

次のブログ記事は「インストール: Remove Duplicate Messages (Alternate) 0.2.2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6