MovableTypeからBloggerへのデータ移動

MovableTypeでIP制限を行い自分だけが見ることができるブログを運用していたが、IP制限だと自宅からのアクセスでしか見ることができない。
それ以外にも、自分でブログソフトを運用するのと、サービスプロバイダーが提供するブログを利用するのとどちらが良いのか、いろいろ悩みがあり、Bloggerへの移行を試してみることにした。

ただし移行できるのは、投稿とコメントのみ。写真やファイルなどリンクしたりしているアイテムは手作業で移動するしかない。

ということで、基本的手順。

まず、MovableTypeの管理画面で対象のブログを選び[ツール]-[記事のエクスポート]で、テキストファイルを出力する。

AUTHOR: nor
TITLE: 2014/01/23
BASENAME: 20140123
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: __default__
ALLOW PINGS: 1
DATE: 01/23/2014 06:25:52 PM
-----
BODY:
本文が、ここに入る。

Bloggerは、Bloggerのエクスポートするのと同等のxmlファイルによるインポートにしか対応していないので、テキストファイルをxmlファイルに変換する必要がある。

この変換をWebサービスとして提供してくれているサイトがあったので、そこを利用させてもらい、xmlファイルに変換。

MovableType2Blogger conversion utility

そして、このxmlファイルを既存のブログにインポートする。「既存の」ということは、もし新しいブログを立ち上げたい場合は事前にブログを作成しておく必要があると言うこと。

ブログを選び[設定]-[その他]から[ブログをインポート]を選んで、xmlファイルをアップロードする。インポート時には、インポートと同時に自動的に公開するのか、インポートした投稿はとりあえず未公開にするかを選ぶことができる。

このxmlファイルに含まれない写真やファイルなどは元の場所に対するリンクとして残っているので、絶対パス指定で記載されているのならば、とりあえずそのままブログを見ることはできる。

ただし、可能であればすべてBloggerに移動してしまった方がいいだろう。Bloggerのブログ管理画面で一つ一つ写真などをアップロードし直して、投稿を再編集する。

このブログ記事について

このページは、norが2014年2月15日 21:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トレンドマイクロの対応はやはり...」です。

次のブログ記事は「Samsung SSD 840 EVO mSATA モニター 当選」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9