mercuryのCPUとメモリ交換

mercuryで先日退役したearthに使っていたCPU Core i5(3.1GHz(3.4GHz))、メモリー 4GB x2を使ってみることにした。

念の為Core i5の純正クーラーも用意してあったが、どう見てもNEC Express5800/S70 タイプhf付属クーラーの方が強力そうなので、付属クーラーをそのまま使う。

ついでに、中に溜まっていたホコリも掃除。

19051702.JPG

メモリーはもちろんCPUの交換も、特に変わった作業も必要なく完了。

・CPU: Celeron G540 → Core i5 2400
・メモリー: 6GB → 8GB

19051701.JPG19051703.JPG

TDPは若干上がってしまうが、CPUパワーは確実に上で、メモリも2GB増えクロックも微妙に上。
これで、今ひとつ調子の良くないAmazon Driveがきっちり動いてくれるようになると良いのだが。

そして余裕がありそうなら、VMを立ち上げていくつかサーバーを動かしたい。
普通にVirtualBox上でCentOSを使うか、Docker Toolboxを使うかは悩みどころだが。

このブログ記事について

このページは、norが2019年5月17日 23:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「購入: モニタ Dell P2314H 23インチ」です。

次のブログ記事は「Spec: mercury(2019-05-17)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6