2008年4月アーカイブ

初戦からパシフィックオーシャンシリーズに出場している藤沢。 1トライ目でドライブシャフトをやっつけ、2本目は出走できなかったが、3本目までに現地で修理。前戦と同じく2位をゲット。 とりあえず、シリーズトップか。 Series: オートランド千葉杯パシフィックオーシャンシリーズ 第2戦 Event: VOL.2 K.B.M.S Date: 2008/4/21 Place: オートランド千葉 第一コース Driver: 藤沢久美子 Class: B-1 Result: 2位 リザルト

春一番ラリー 2008 参戦

イーストラリーツアー第2戦。 レインボーからは、ドライバー、ナビゲーターがそれぞれ1人づつ2台が、同じBクラスでの参戦。 波積は、スーパーメカニック高野先生をナビゲーターに起用。とりあえず、車になにが起ろうと心配は無い? 櫻井は、RSCCの照沼の横に。全日本ナビの照沼様の横なら、なにも心配は無い? 波積/高野組は、1ステは10数年ぶりのコンビのせいか今一つコンビネーションがうまく行かず、7位と低迷。しかし、2ステで巻き返しをはかり、ステージは3位でゴール。トータルでは残念ながらとどかずの4位だが、良く巻き返しました。 照沼/櫻井組は、1ステから独走状態。2ステでは、追撃が激しくなったのか、それとも余裕のペースダウンか真偽は定かではないが、トップを守り優勝。 オフィシャルとしてもクラブから多数参加しながら、サービス隊もかずっち、宮城隆宏、菊池禎孝、菊池美佳と充実のサービスでした。 Series: 2008 JMRC関東イーストラリーツアー 第2戦 Event: 春一番ラリー 2008 Date: 2008/4/20-21 Place: 千葉県 Driver: 波積美穂 Co-Driver: 高野智章 Class: B Result: 4位 Driver: 照沼雅之 Co-Driver: 櫻井祐介 Class: B Result: 優勝 Service: かずっち宮城隆宏菊池禎孝菊池美佳 リザルト

菊池美佳

幼いころからモータースポーツマンだった父の悪影響で背を見て育ち、ラリーストとしてデビュー。 理解ある伴侶と栃木茨城シリーズを中心に参戦した。 その後、育児休暇を取っていたが、ニューマシンを手にいれもうじき復活か。 波積美穂とはお互い切磋琢磨する良いライバル。 参戦記録

菊池禎孝

エントリーさえ困難だった激戦の関東ラリーシリーズ時代に須藤浩志とコンビを組み、シリーズチャンピオン。 その実績を買われC-ONEジュニアチームに所属。 その後、須藤浩志を初の全日本優勝へと導く。 現在は、伴侶である美佳の影のサポート役(子守り担当とも言う...)として参戦は休業中。 参戦記録

宮城隆宏

全国に転勤を繰り返す忙しい仕事のため、残念ながら継続して参戦はままならないが、機会は逃さずラリー参戦、サービス参加。 豊富なコネクションによるイベントの機材調達も、サービス、レインボーの主催イベントを充実したものにするために欠かせない。 通称:みやじ 参戦記録

RASCAL SPRING TRIAL IN KYUSHU 参戦

全日本ダートトライアル選手権第2戦。 レインボーからは、やはり2台のエントリー。 SA2の北島は、昨年も勝った九州。 今年も、散水でウェットの1本目、完全ドライの2本目共に制して、優勝しました。 しかし、第1戦3位のため、まだシリーズは2位。 次戦以降もがんばって欲しい。 同じく鈴木正人は、残念ながら低迷。 SA2も一時期に比べて層が厚くなって、きつくなってきているのか。 Series: 2008 JAF全日本ダートトライアル選手権 第2戦 Event: RASCAL SPRING TRIAL IN KYUSHU Date: 2008/4/21 Place: モビリティおおむた Driver:北島広実 Class: SA2 Result: 優勝 Driver: 鈴木正人 Class: SA2 Result: 20位 リザルト

RAINBOW PRIDE SLALOM 2008開催概要

レインボーオートクラブでは、6月1日にオートランド千葉第1コースにて、千葉県ダートトライアル&フレッシュマンシリーズ第4戦、JMRC関東ダートトライアル交流戦 第5戦「RAINBOW PRIDE SLALOM 2008」を開催します。 特別規則書pdf シリーズ共通規則書 千葉県ダートトライアル、ジムカーナシリーズ申込書 開催日: 2008年6月1日 場所: オートランド千葉第1コース 主催: レインボーオートクラブ(RBAC) 事務局: コマツカーサービス 〒290-0069 千葉県市原市八幡北町 1-1-10 コマツカーサービス TEL: 0436-43-5044 FAX: 0436-43-5013 特別規則書では、参加料振込みの場合、参加申込書はFAXにてとなっておりますが、「rainbowアットrally.or.jp」あてに電子メールでも結構です(アットは@にして送ってください)。 ただし、電子メールはFAXほど確実性がありませんので、受取り確認のメールを返信します。必ず受領メールが届いていることを御確認ください。

ツールド九州2008in唐津 参戦

全日本ラリー選手権開幕戦のツールド九州2008 in 唐津。 オールターマックで上位はFF勢が占める結果となりましたが、4WDではトップの5位入賞。 山岸も平塚選手のシリーズ制覇に向けて好サポートを行うことができ一安心です。 Series: 2008 JAF 全日本ラリー選手権 第1戦 Event: ツールド九州2008in唐津 Date: 2008/4/12-13 Place: 佐賀県 Driver: 平塚忠博 Co-driver: 山岸典将 Class: JN-2 Car: ダイハツブーンX4 Result: 5位 正式結果
レインボーオートクラブ会長須藤浩志は、本年10月31日より11月2日に日本で開催される世界ラリー選手権 Rally JaponにラソサーエボリューションXで「総弐三菱コマツラリーチーム」より出場することを発表します。 須藤浩志は、長年ラリー界の発展に寄与しその功績を認められ、三菱自転車よりラソサーエボリューションXによるWRC出場のオファーを受けました。 さらに多数のスポンサー様による協力の下、昨年を上回る成績を目指しWRC Japonラウンドに挑戦します。

協力会社

コマツカーサービス 三菱自転車 総弐三菱自転車販売 ダンロップファルケン夕イヤ株式会社 株式会社レイス 株式会社和光ケミ力ル 株式会社ブロンコ・パスター (4月1日現在)

ドライバー略歴

須藤浩志は幼少より、叔父小川重和の指導の下、ラリーストとしての英才教育を受け、各県シーリーズから、関東シリーズチャンピオン、そしてJAF地方選手権においてもセミワークスドライバーとして、着実に実績を築いてきました。 その後、JAFにより制定された二輪駆動選手権の最初期より参戦し、プライベーターながらC-ONE、NRSといった強豪と死闘を演じ、数々の勝利をもぎ取りました。 そして、昨年2007年には、WRCに出場。 初出場ながら、A7クラス2位と言う成績で完走しております。

プレスリリースに関するお問い合わせ窓口

Cutting Edge 広報担当 電子メール: nor@rally.cr.jp

各クラブ員の参戦記録

クラブ員名簿から、各クラブ員の参加した参戦記録をまとめたものに飛べるようにしました。

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.3.6