参戦記録

春一番ラリー 2013

レインボーからは、安藤/矢柳組、海老原/遠藤(MSCC)組、石塚/飯島組、関根/原田組の4チームが参戦。 安藤/矢柳組は、1ステージ、2ステージ共に総合トップで上がり、安藤は関東イーストラリーツアー2連勝を飾りました。 第1戦3位の石塚/飯島組は4位、海老原/遠藤組、関根/原田組はリタイヤという残念な結果に。 リザルト(TEAM HOTSTAFF)
  • Series: 2014 JMRC関東イーストラリーツアー 第2戦
  • Event: 春一番ラリー 2013
  • Date: 2014年4月20日~21日
  • Place: 千葉県内
  • Organizer: HOTSTAFF

BICC RALLY OF TSUMAGOI 2010

関東の雪のラリー、世界のトシ・アライまでもがマジで走る注目イベント。 レインボーからは、レギュラーメンバー化してきた中嶋ケンタロー/中嶋リサ組ストーリアが参加。 雪には恵まれなかったものの、終盤の激烈なクラストップ争いは熱かった!  0.9秒差で負けたもののラリーの面白さを実感。 来年もきっと行っちゃうに違いない? IMG_7895B.JPG SS8ゴール前、まさかこのカウンターが0.9秒差?(笑) date:2010.01.29~30 place:群馬 result:4WD-1クラス 2位

MSCC東京ラリー2008 参戦

須藤/矢柳組、藤澤/山岸組が全日本ラリー選手権第5戦「MSCC東京ラリー2008」に行ってきました。 また、併催の東日本ラリー選手権には、谷口選手のコドライバーとして原田が参戦しました。
北海道で行われる全日本ダートトライアル選手権第3戦。 第2戦で優勝し、これから巻き返しを図ろうという北島。 そして、そろそろポイントの欲しい鈴木の両名がエントリー。 スナガワは、高速かつ路面も良いコースでは定評があったが、今年は若干様子が違いコースは荒れていたようだ。 北島は1本目5位につけ、2本目はただ一人硬質路面用タイヤSP91Rで2本目に挑んだ。しかし、それが裏目に出たか8位にとどまる。 一方、鈴木は1本目、2本目も変わらずの20位に終わる。 次戦は、再び関東丸和に戻る全日本ダートラ。 両名とも仕切りなおしで良い成績を期待したい。 Series: 2008 JAF全日本ダートトライアル選手権第3戦 Event: 北海道ダートスペシャルinスナガワ Date: 2008/6/7-8 Place: オートスポーツランドスナガワ Driver: 北島広実 Class: SA2 Result: 8位 Driver: 鈴木正人 Class: SA2 Result: 20位 リザルト

RAINBOW PRIDE SLALOM 2008 参戦

千葉県ダートトライアル&フレッシュマンシリーズ第4戦「RAINBOW PRIDE SLALOM 2008」。 レインボーの主催イベントとなる「RAINBOW PRIDE SLALOM 2008」。 チーム員は当然総力を挙げ主催に回るが、それでもシリーズを意欲的に追う若手2名を送り出した。 しかし、オフィシャルをしているクラブ員に遠慮の心がアクセルを踏む足に影響したのか? 2人とも撃沈... Series: 2008千葉県ダートトライアル 第4戦 Event: RAINBOW PRIDE SLALOM 2008 Date: 2008/6/1 Place: オートランド千葉第一コース 8060303 Driver: 野呂直史 Class: 2WD Result: 8位 8060307 Driver: 石塚恵美 Class: L Result: 5位 エキジビション須藤と野呂、石塚の1コーナー他 リザルト

第38回男女川ラリー 参戦

イーストラリーツアー第3戦「第38回男女川ラリー」。 シリーズを追う、波積・原田組がエントリー。 地元千葉の2戦でのメダルを逃し、県外で巻き返しを図ります。 今回のラリーは、SS、ハイアベ、ナビ区間を取り混ぜた設定。 ナビのアルファ補正も勝負の行方を左右する要素になる。 ところが、最近TCラリーに慣れてしまっている原田コ・ドライバーというより、今回はナビゲーターが1CPで12点という大量減点で波乱の幕開け。 そして、波積ドライバーも例によって1ステは今ひとつ調子に乗れず。 2ステで必死に巻き返しを図るが、またもやとってはならない7位に... そして、シリーズポイントは6位。 それなりの速さはあるのだから、最初からいかにハイスピードで走れるかが今後の課題です。 Series: 2008 JMRC関東イーストラリーツアー 第3戦 Event: 第38回男女川ラリー Date: 2008/5/24-25 Place: 茨城県 Driver: 波積美穂 Co-Driver: 原田晃一 Class: B Result: 7位 リザルト
1、2戦ともに2位止りの藤澤。 そろそろ吉報を待っていたのは、本人だけではなく、クラブ員も同じ。 そして、前日には原田が全日本初入賞をなし、そしてついに藤澤も... 優勝!! シリーズもトップにたって折り返し。 この調子で、シリーズを狙います。 Series: オートランド千葉杯パシフィックオーシャンシリーズ 第3戦 Event: VOL.3 AZUL Date: 2008/5/18 Place: オートランド千葉 第一コース Driver: 藤沢久美子 Class: B-1 Result: 優勝 正式結果とレポート

KYOTO南丹ラリー2008 参戦

レインボーの明日を担うコ・ドライバー原田が金成昌幸の横でJN-2クラス参戦。 インカムのトラブルに見舞われるも、喉も枯れんとペースノートを読み続け、昼のステージを6位で折り返す。 そして、夜間ステージでさらに順位を1つあげ、5位でフィニッシュは全日本初入賞。 Series: 2008全本ラリー選手権 第3戦 Event: KYOTO南丹ラリー2008 Date: 2008/5/16-18 Place: 京都府 Driver: 金成昌幸 Co-driver: 原田晃一 Class: JN-2 Car: シビック EK-9 Result: 5位 正式結果

TAGラリー2008 参戦

向上心あふれるラリースト鈴木尚。 今年の1戦目は、東日本選手権。 群馬のサイクルスポーツセンターと、その周辺の林道を使ったラリーである。 しかし、出走前からトラブルに見舞われ(というか自分で招き...)、出走さえ危ぶまれたが、なんとか千葉、茨城方面からの協力により出走。 そしてラリーの方も、霧とウェット路面という悪条件に見舞われ、弱気が出てしまった鈴木は低迷。 次戦は中部遠征、新城ジュニアラリーでリベンジ、の予定。 Series: 2008東日本ラリー選手権 Event: TAGラリー2008 Date: 2008/5/10-11 Place: 群馬県 Driver: 鈴木尚 Co-driver: 矢柳靜一郎 Class: B Car: インテグラ TYPE-R DC2 Result: 6位 正式結果
回を追うごとにエントリーが増えていく、千葉県ダートラ。 今回は総勢7台のエントリー。 フレッシュマン2WDクラス野呂アスティ、転倒車にガラスだけをはめて出走、1本目懲りもせずミスコースしかけて・・、2本目はイマイチ元気のない走りで8位低迷。 レディスクラス、よく踏めてきた石塚ハチロクは前4秒差まで迫る5位、かずっちAE92は旦那安藤をメカニックに従えデビュー戦は最下位ながら2本とも無事完走! A-Iクラス、中嶋理沙は旦那の居ぬ間に・・、1500シビックで課題は残るもののデビューウイン!を飾る。ワンツーを狙った藤沢EP82はタイム差はあったものの3位でメダルゲット。 FRクラス、ダブルエントリーのMR2は練習会での動きの悪さを改善すべくリヤバネを弱くして望む。動きはまあまあ改善されて・・、ジムカーナの雄ダートラデビュー戦の菅野はまだまだこれからと言った走りで11台中の8位。須藤はまだまだ簡単には勝たせてもらえず優勝の管野選手に2秒半しっかり差をつけられて3位と低迷。 千葉県シリーズ次戦は、主催のため、シリーズを追う若干名以外はオフィシャルです。 Series: 2008千葉県ダートトライアル 第3戦 Event: レッツダートトライアル'08 Date: 2008/5/4 Place: オートランド千葉第一コース Driver: 野呂直史 Class: 2WD Result: 8位 Driver: 中嶋理沙 Class: A-I Result: 優勝 Driver: 藤澤久美子 Class: A-I Result: 3位 Driver: かずっち Class: L Result: 6位 Driver: 石塚恵美 Class: L Result: 5位 Driver: 菅野宏明 Class: FR Result: 8位 Driver: 須藤浩志 Class: FR Result: 3位 リザルト

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち参戦記録カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは写真です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.3.6