2005年10月アーカイブ

Movable Type 3.1

Movable Type 3.1がリリースされた。
3.1で期待できるのが、CMSとして使うために是非とも欲しい、生成されるファイル名の指定。
ということで、インストール。

例によって、tar.gz形式のダウンロードでは、アーカイブファイルを完全にダウンロードすることができない。
そのためZIP形式をダウンロード。

mt-config.cgi-originalをmt-config.cgiにコピーして設定を記載。

StaticWebPathはhtml以下の
mt-staticを指定。
コピーも/prj/htmlの下に。

セットアップは、公式ドキュメントによると「MovableTypeの実行ディレクトリにある、index.htmlから、ログインのリンクをたどる」とあったが、これは、「mt.cgi」へのリンク。
cgi-binにインストールした場合、index.htmlを開くことはできないので(httpd.confをいじればもちろん可能だが)、直接mt.cgiを開けばよい。これだけで、セットアップが完了する。
そして「アップグレードの開始」ボタンをクリックで、データベースのアップグレードが始まる。
「データベースをアップグレード中...」の画面になるが、これは、「完了メッセージ」を期待してはいけない。
しばらく待ってから、
MT::Authorのアップグレードにはかなり時間がかかる。
というか、とまってるのか??
がGoogleで簡単に検索しても、とくに問題が発生している様子はない。

調べみると、アップグレード画面を表示するJava Scriptでエラーが発生している。
evalしている部分があり、ResultCodeがおかしいようだ。

急ぎではないので、とりあえず保留する。
それほどデータが多いわけではないので、2.1のデータは、エクスポートを使っても、問題ないだろう。

このアーカイブについて

このページには、2005年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年9月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6