2006年1月アーカイブ

EdMaxをインストール

EdMax フリー版 2.85.6F

サブアカウント向けのMUAとしてEdMAXをインストール。

Edcom Home Page

条件は
フリーである。
安定している。
POPFileのつけるヘッダによる振り分けができる。
動作が軽い。
カスタムマクロがある程度使える。
データのexportができる。
マシン間で移行が簡単なこと≒バックアップが取り易い。
長期使用を視野に個人開発ではないオープンソースである。
だった。

EdMAXは、残念ながらオープンソースではないが、それ以外の条件はほぼ満たしており、安定してバグフィックスが続いている。
Thunderbirdもかなり魅力ではあったが、今回は同居人がにEdMAXを使わせていることもあり、サポートし易くするためにも、EdMAXを使うことにした。

フリーではないが、Microsoft Officeを持っていればOutlookを使うのも、
情報の統合化
PDAなどとの同期の対応
VBAによるカスタマイズ
を考え、悪くない選択だとは思う。
が、以前Outlook97を試したところ、振り分け設定が思ったように動作しなかったので、今回はやめておいた。

また、URLクリックでDonutQが開くように、「EdMax++ プラグイン Ver. 1.00」も導入。
DonutQをhtml、shtmlなど、関係ありそうなものすべてに関連付けたが、DonutQにURLを渡すことができず、結局プラグインにたよることになった。

EdMaxプラグイン

w3mmeeをインストール

popfileの動作確認のために、テキストブラウザのw3mmeeをインストール。
w3m version w3m/0.3.2+mee-p24-19+moe-1.5.0

w3mmeeではなくw3mも選べたが、今回はw3mmeeにした。

# apt-get install w3mmee

多符号化対応w3m

なお、popfileのUIにアクセスした後に、imgのモジュールが無いと言われる。
そういえば、recommendにあったなと思い、インストール。

# apt-get install w3mmee-img

EdMaxからPOPFileの判定を修正するプラグインをインストールしてみたた、が、ローカルに存在するPOPFileにしか対応していないようで、使用中止。

reclassify.zip (342KB) ver1.0.1 - 2005/03/27

popfileをインストール

popfile v0.22.2 をインストール

local以外からも、webUI、popともアクセスにできるように設定。
日本語を使うので、libtext-kakasi-perlもインストール。

# apt-get install popfile
# apt-get install libtext-kakasi-perl

# /etc/init.d/popfile restart

マザーボードのFSBを修正

lancerで/proc/cpuinfoを見ると、またもCPUがXP2000として認識されていない。
CPUの周波数が100として認識されている。
よく考えてみればM/B(K7NF2-RAID)でFSB200に設定してあった。
ジャンパでFSB266に設定しなおす。
XP2000+として認識完了。

Athlon XP2000+ 1667MHz 133x12.5
Palomino 0.18μ 1.75V FSB266(133)

Wanderlustで送信できず

送信時に「Symbol's value as variable is void: smtp-end-of-line」となるので、(setq smtp-end-of-line "\n") を追加したらうまく行った。

levinのホスト名変更

内部からもMovableTypeの利用ができるように、levinの名前をwwwに変更した。

まず、levinの/etc/hostnameを書き換え。

さらに、starletのDNSの登録を変更。
starletの/etc/named.confには内部向けのnamed.interを先に書いてあるので、内部からのwwwの問い合わせには、内部用Private IPを返す。
もちろん、外部からの問い合わせは、内部向けの設定は読みとばすので、外部向けのGlobal IPを返すことになる。

ただし、wwwの別名としてlevinも定義した。

Maxstor 6L080J4のジャンパ

Maxstor 6L080J4 jumper pin setting
   PKCSDS
 | | | |
   o     Slave
     o   Cable Select
       o Master

現在のディスク構成

/dev/hda: 1281 MB, 1281982464 bytes
 WDC AC21200H, ATA DISK drive
/dev/hda1   199085 /boot ext3 defaults 1 2 LABEL=/boot
/dev/hda2   509573 swap  swap defaults 0 0
/dev/hda3   503716 /tmp  ext3 defaults 1 2 LABEL=/tmp

/dev/hdc: 80.0 GB, 80054059008 bytes
 MAXTOR 6L080J4, ATA DISK drive
/dev/hdc1  6047724 /home ext3 defaults 1 2 LABEL=/home
/dev/hdc2 20157868 /prj  ext3 defaults 1 2 LABEL=/prj
/dev/hdc3 50743332 /     ext3 defaults 1 1 LABEL=/

/dev/hdb
 CD-ROM Drive/F5D, ATAPI CD/DVD-ROM drive
/dev/cdrom         /mnt/cdrom udf,iso9660 noauto,owner,kudzu,ro 0 0

/dev/fd0           /mnt/floppy auto noauto,owner,kudzu 0 0

下記のSCSIディスクは接続済みだが、マウントしていない。

/dev/sda: 6539 MB, 6539528192 bytes
/dev/sda1  6285388 /prj/cdrom ext3 defaults 1 2 /dev/sda1

関連するログを以下に。

[nor@lancer nor]$ df
Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/hdc3             50743332  45744624   2421028  95% /
/dev/hda1               199085      9195    179610   5% /boot
/dev/hdc1              6047724   5229404    511112  92% /home
/dev/hdc2             20157868  17975716   1158176  94% /prj
/dev/sda1              6285388   2629672   3336428  45% /prj/cdrom
none                    451384         0    451384   0% /dev/shm
/dev/hda3               503716      8281    469429   2% /tmp

[root@lancer nor]# cat /etc/fstab
LABEL=/                 /                       ext3    defaults        1 1
LABEL=/boot             /boot                   ext3    defaults        1 2
none                    /dev/pts                devpts  gid=5,mode=620  0 0
LABEL=/home             /home                   ext3    defaults        1 2
LABEL=/prj              /prj                    ext3    defaults        1 2
/dev/sda1               /prj/cdrom              ext3    defaults        1 2
none                    /proc                   proc    defaults        0 0
none                    /dev/shm                tmpfs   defaults        0 0
LABEL=/tmp              /tmp                    ext3    defaults        1 2
/dev/hda2               swap                    swap    defaults        0 0
/dev/cdrom              /mnt/cdrom              udf,iso9660 noauto,owner,kudzu,ro 0 0
/dev/fd0                /mnt/floppy             auto    noauto,owner,kudzu 0 0

[root@lancer nor]# /sbin/fdisk -l
 
Disk /dev/sda: 6539 MB, 6539528192 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 795 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes
 
 デバイス ブート   始点      終点  ブロック   ID  システム
/dev/sda1   *         1       795   6385806    7  HPFS/NTFS
 
Disk /dev/hdc: 80.0 GB, 80054059008 bytes
16 heads, 63 sectors/track, 155114 cylinders
Units = シリンダ数 of 1008 * 512 = 516096 bytes
 
 デバイス ブート   始点      終点  ブロック   ID  システム
/dev/hdc1   *         1     12191   6144232+  83  Linux
/dev/hdc2         12192     52825  20479536   83  Linux
/dev/hdc3         52826    155114  51553656   83  Linux
 
Disk /dev/hda: 1281 MB, 1281982464 bytes
64 heads, 63 sectors/track, 621 cylinders
Units = シリンダ数 of 4032 * 512 = 2064384 bytes
 
 デバイス ブート   始点      終点  ブロック   ID  システム
/dev/hda1   *         1       102    205600+  83  Linux
/dev/hda2           103       363    526176   82  Linux スワップ
/dev/hda3           364       621    520128   83  Linux

/var/log/messagesより
Jul  1 05:12:49 lancer kernel: hda: WDC AC21200H, ATA DISK drive
Jul  1 05:12:49 lancer kernel: hdb: CD-ROM Drive/F5D, ATAPI CD/DVD-ROM drive
Jul  1 05:12:49 lancer kernel: blk: queue c03972e0, I/O limit 4095Mb (mask 0xffffffff)
Jul  1 05:12:49 lancer kernel: hdc: MAXTOR 6L080J4, ATA DISK drive
Jul  1 05:12:49 lancer kernel: blk: queue c0397744, I/O limit 4095Mb (mask 0xffffffff)
Jul  1 05:12:49 lancer kernel: ide0 at 0x1f0-0x1f7,0x3f6 on irq 14
Jul  1 05:12:50 lancer kernel: ide1 at 0x170-0x177,0x376 on irq 15
Jul  1 05:12:50 lancer kernel: hda: attached ide-disk driver.
Jul  1 05:12:50 lancer kernel: hda: task_no_data_intr: status=0x51 { DriveReady
SeekComplete Error }
Jul  1 05:12:50 lancer kernel: hda: task_no_data_intr: error=0x04 { DriveStatusError }
Jul  1 05:12:50 lancer kernel: hda: 2503872 sectors (1282 MB) w/128KiB Cache, CHS=621/64/63, DMA
Jul  1 05:12:50 lancer kernel: hdc: attached ide-disk driver.
Jul  1 05:12:50 lancer kernel: hdc: host protected area => 1
Jul  1 05:12:50 lancer kernel: hdc: 156355584 sectors (80054 MB) w/1819KiB Cache, CHS=155114/16/63, UDMA(100)

ちなみにkernelは

[nor@lancer nor]$ cat /proc/version

Linux version 2.4.20-31.9 (bhcompile@porky.devel.redhat.com) (gcc version 3.2.2
20030222 (Red Hat Linux 3.2.2-5)) #1 Tue Apr 13 17:41:45 EDT 2004

メモリ廃棄

MEMTEST-86で既存の全DIMMをチェック

256M PC133 CL3という比較的新しいメモリにエラーがあった。
廃棄。

Logitech マウスドライバ

9.79

Logitechのマウスドライバをダウンロードしてインストール。
http:/www.logicool.co.jp/

AVG Free Edition

Virus check softを導入する。
恒例のAVG Free Edition
www.grisoft.com

インストール後、すぐに最新のバージョンに更新した。
7.1.371

Jane Doe Style

Jane Doe Style Version 2.22 ZIP版
展開してコピーのみ
以前使っていたABornはどうも取得動作が怪しいので、使用を中止。

2ちゃんねる専用ブラウザ 「Jane Style」

Jane Style

Jane Doe Style 2.22

2ch ブラウザを、A Boneから、Jane Styleに変更。
Aboneもその機能は悪くはないのだが、どうも更新チェック、データのサーバからの読み込みにバグがあるようだ。
逆にJane Styleは、Aboneにある倉庫機能がないが、どうやら、過去ログが消えることはなさそうなので、運用で回避できそうだ。

ABoneから、徐々にお気に入りを移行することにする。

2ちゃんねる専用ブラウザ 「Jane Style」

Windows 2000インストール

Windows 2000をメインとしたサブマシンの作成。
このマシンは、OS、ソフトおよび各パーツのテストに使用する。

マシン構成は以下のとおり
CPU:Pentium III 500Mhz
M/B: ASUS P2B BIOS Rev. 1012
Memory: PC133 CL2 512MB(ただし認識するのは256MBまで)
Video: AGP-500T Rev.1.0A NVidia RIVA TNT 16MB
Sound: SoundBlaster Live Value CT-4830(Bulk) + OPTICAL DIGITAL I/O
LAN: SMC EZ Card 10/100 (SMC1211TX)
SCSI: Adaptec AH-2940U

HDD: IBM DTTA-351010(10GB ATA33)
CD-ROM: PHILIPS 241240 CDRW(CD-RW)
PLEXTOR CD-ROM PX-32TS(SCSI 32x)
PC Card: I-O DATA CardDock/SC SCSI Disk

Keyboard: Happy Hacking Keyboard Lite 2
Mouse: Logitech Wheel Mouse Optical M-BD58
(Corega KVM-2でlancerと共用)

しかし、なぜかWindows 2000のインストール時のディスクフォーマットで失敗する。
ディスクを入れ替えてもダメで、やむを得ず現在のメインマシンにディスクを接続してフォーマット。無事インストール完了した。

とりあえず、最新のWindows Updateまであてる。

キーボード廃棄

JKB-89S
長年愛用のキーボードも、タッチが悪くなってきたのでついに廃棄。

もはや、存在しない会社Justyの、Ctrlキーが「A」の横にあるメカニカルキーの、一部に人気を得ていたキーボード。

MotherBoard交換

ライセンスが余っているWindows 2000のサブマシンを構築することにする。

しかし、過去にヤフオクにて購入した、ABIT BF6が動作しない。
M/B以外のパーツをいろいろ変更してテストしてみるも、どれもだめなため、M/Bの不良と結論づける。

M/BとともにCPU、DDRメモリを購入しP4マシンを組んでメインマシンを入れ替えるか、
既存のCPUを使い安価なP3サブマシンを作るか検討。

メインマシンの入れ替えは、次期Windowsまで待つことにし、P3用M/Bをヤフオクで探すことにする。

結局そこそこの信頼性で一番安価に組むことができる、ASUS P2Bを購入。1,000円也。

MovableTypeのホスト名の変更

# vi /etc/hostname
trueno

#vi /etc/network/interfaces

iface eth0 inet static
address 192.168.0.9
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.0.1

これだけでも、blogは表示されることはされるが、スタイルシートの指定が"http://levin.rally.or.jp/styles-site.css"になっているため、レイアウトされない。


さらに、管理画面では、[登録]ボタンを押した場合、「levin.rally.or.jpが見つかりません」というメッセージが表示される。

まず、mt-config.cgiのCGIPathを修正。
> CGIPath http://levin.rally.or.jp/cgi-bin/mta/
< CGIPath http://trueno.rally.or.jp/cgi-bin/mta/

さらに、管理画面で各blogのURLを変更すれば、新しいホスト名で運用することができる。

しかし、結局もとのlevinに戻してしまった。

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6