testingやunstableを使えるようにする

popfileの0.22.4を使いたくなったので、マシンdtでtestingやunstableを使えるようにする。

まず、/etc/apt/sources.listにtestingやunstableのapt-lineを加える。

deb ftp://www.ring.gr.jp/pub/linux/debian/debian/ testing main
deb-src ftp://www.ring.gr.jp/pub/linux/debian/debian/ testing main

# apt-get update

そして、/etc/apt/preferencesを以下の内容で作る。

Package: *
Pin: release a=testing
Pin-Priority: 105

Package: *
Pin: release a=testing-proposed-updates
Pin-Priority: 110

Package: *
Pin: release a=unstable
Pin-Priority: 90

と書く。リリース間の空行分離を忘れずに。

これにより、

1. 非公式なパッケージもバージョンナンバーが大きければaptitudeでちゃんとインストールされる。
2. pin を使って入れた testing または unstable パッケージはそれ以降 testing の最新版が入るようになる。
3. もちろん、特にいじらないパッケージは stable のまま。

aptitudeを使った、testingなどのインストール方法は以下の通り。

# aptitude install popfile/testing

参考にしたURL(というより、この内容自体ほとんどコピーペースト)

AptGet(Debian GNU/Linux スレッドテンプレ)

このブログ記事について

このページは、norが2007年3月10日 04:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インストール: Headline-Reader Lite」です。

次のブログ記事は「バージョンアップ: POPFile 0.22.4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6