mailman: mm_cfgの変更の適用

いまさら、気がついたのだが、mailmanのWeb管理画面で内部ドメイン名が使われていた。
これは、mm_cfg.pyでベースとなるドメイン名を指定するのだが、その前にメーリングリストを作成してしまっていたため。

mm_cfg.pyを修正しても、すでに存在するメーリングリストの管理画面には、その修正は反映されない。

修正を適用するには、一つ一つメーリングリストに対して以下のようなコマンドを発行する。

# bin/withlist -l -r fix_url rbac

このブログ記事について

このページは、norが2008年4月19日 04:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「POPFileをIMAPで動作させたときの負荷」です。

次のブログ記事は「mailmanをメールマガジンのように使うために」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6